40才からの婚活・熟年結婚

結婚相談所のいろいろ

データマッチング型の結婚相談所とは?

結婚,婚活,成功,

よりよい人生を送るために、よりよい伴侶を見つけること。

 

これがつまり婚活だ。

 

そして積極的に婚活に取り組むには、結婚相談所をうまく利用するのが大事だろう。

 

ボンヤリ毎日過ごしていても、望む相手と出会える確率は、かなり低いはずだからね。

 

でその結婚相談所なんだけれど、これには2種類ある。

 

それは「データマッチング型」と「インターネット型」だ。

 

データマッチング型の結婚相談所というのは、希望する条件に応じた会員同士を紹介してくれる…というシステムだ。

 

結婚相手に望む条件、

  • 年齢や学歴
  • 職業や年収
  • 趣味
などをあらかじめ登録しておき、その希望に近い人を紹介してもらうというしくみ。

 

この場合、初めから条件の合わない人とは出会わないので、効率よく婚活を進める事ができる。

 

また結婚相談会社によっては、お見合いやパーティのセッティングもしてくれるので、自分から積極的に行動するのが苦手な人には向いているしくみだろう。

 


スポンサードリンク

データマッチング型の結婚相談所の費用

データマッチング型の結婚相談所は、希望する条件に応じた会員同士を紹介してくれるシステムだ。

 

このタイプの結婚相談所は、見合いのセッティングもしてくれるので、多少料金も割高になっている。

 

もちろん高いお金を払うと言うことは、それだけ真剣に探しているという証拠であるし、またそれだけのお金を払える経済力がある…という証かも知れない。

 

だから料金は高めだけれど、確実に結婚相手を見つけたいのならば、データマッチング型はお勧めだ。

 

ちなみに料金は会社によって様々。

 

入会金が0〜15万円程度で月々の会費が5千〜2万円くらい。

 

もちろん、お見合いの費用などは別だ。

 

逆にお金がない、それほど結婚に急いでいない、結婚相手は自分で見つけたいと言うような人は、インターネットを使った結婚相談所もあるので、そちらを利用した方がよいだろう。

 

こちらはネットを使うだけあって費用は格安だし、対面ではないので気兼ねせずに納得いくまで結婚相手を捜しまくることができる。

 

最近はヤフーパートナーなどという、男女の交流サイトも誕生し、楽天もオーネットを参加に入れたりして、ネット大企業も婚活ビジネスに力を入れている。

 

NEXT:ブライダルネットとは?

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加