40才からの婚活・熟年結婚

ブライダルネットとは?

ブライダルネット・婚活サイトとは?

結婚,婚活,成功,

婚活インターネットを利用してできる時代になった。

 

かつて結婚相手を見つけるには、親戚などのツテを頼るか、従来の結婚相談所のようなモノを利用する必要があった。

 

ところがインターネットが普及したおかげでネットを通じて結婚相手を見つけるという方法も登場してきた。

 

それが「ブライダルネット」や婚活サイトの仕組みだ。

 

ブライダルネットというのは、簡単に言うと「インターネット型の結婚相談所」で、入会から出会いまでの全てのサービスをインターネットで行えるのが大きな特徴だ。

 

従来の結婚相談所の場合は、相談所が開いている日時に条件を詰めるために出向く必要があったが、ブライダルネットだと24時間365日利用可能だ。

 

だから多忙な人でも空き時間に相手を探す事ができるし、また、とことん自分の理想に近い相手を捜すこともできる。

 

費用も従来の結婚相談所と比較すると、1割程度の費用ですむという、まさにネット時代の仕組みだ。

 

ブライダルネットは今あげたとおり、今までの結婚相談所と比べていくつかのメリットがある。

 

まず費用がリーズナブルという点だ。

 


スポンサードリンク

ブライダルネットのメリット・デメリット

今までの結婚相談所は、まず入会金に十万円前後、支払わないといけない。

 

これって経済力がないと、なかなか出せないよね。

 

そして毎月の会費もあるので、半年で30〜40万円ほど必要になる。

 

結婚が成立した場合にも成婚料を出さねばならなかったりして結構お金がかかる。

 

親がこのお金を負担してくれるのであればいいが、結婚したい人が自分で出すとなると大変だ。

 

つまりあまり若者向け・お金のない人向けのサービスではないわけだね。

 

一方ブライダルネットの場合は、初期費用は3万円くらい。

 

登録料とシステム利用料としては、従来の相談所よりはるかに安い。

 

それから24時間365日利用が可能というのも大きなメリットだ。

 

結婚相談所だと職員の人が対応してくれる時間内でしか、相談することができなかったわけだが、ブライダルネットなら多忙な人でもパソコンさえあればいい。

 

またとことん自分の気の済むまで、相手を検索する事もできる。

 

自分のペースで婚活を進めていきたい人にも会う。

 

もちろん一定の条件を満たした人だけを集めたお見合いパーティーなどのイベントもあったりするから、実際に相手を見ることもできる。

 

ただしブライダルネットのデメリットとしては、自分から行動しないと結婚できないって事だ。

 

結婚相談所の場合は多少ためらっていても相談員の人が背中を押してくれるが、ブライダルネットの場合はそういうわけにはいかない。

 

自分でやるから料金が安い。

 

ここのところは押さえておくべき事だね。

 

NEXT:ブライダルネットの参加者とは

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加