結婚を前提のおつきあい

結婚のためにあきらめること

結婚のためには、是が非でも

婚活,40歳,プロフィールの書き方,熟年,結婚

婚活は、最初のデートが大きな関門だ。

 

最初のデートの印象が悪いと、そこで『なし』ということになって振り出しに戻ってしまうので、好意を持ったなら細心の注意を払って準備しておく必要がある。

 

デートで「つきあえないな」と思うランキングから、もう少し学んでみよう。

 

6位の【車が「土足厳禁」】というのは、潔癖性だとか、度量が狭いという印象を与えることになるので、この際、やめることにしよう。

 

車が大事なのはよく分かるけれど、結婚しようと思う相手より車が大事だというのは、かなり印象が悪い。

 

かといって、汚いのはもちろんよくないが。

 

7位の【プラン以外の行動はとらない】は、色んな意味にとれる。

 

「融通が利かない」と言うか「決めたとおりしないと気が済まない」というか「ノリが悪い」というか。

 

まあ女性が気を遣わないといけないという状態では、嫌われても仕方がない。

 

10位の「夜には別の予定を入れている」に関しては、あらかじめ断っておけば良い話だろう。

 

なにしろ最初のデートだし、中高年の場合は色々スケジュールがあるから、会う前にあらかじめ「●●の映画を見て、●●料理でもいかがですか?」などと、予定だけ伝えておいて会うといいだろう。

 


スポンサードリンク

婚活は、恋愛とは違う

婚活は、恋愛とは違う。

 

普通の合コンや出会い系パーティとは違う。

 

特に中高年の婚活の場合は、結婚相手を真摯に探す活動になる。

 

なので男女とも、判断は早めに下さないといけない。

 

ということは、ちょっとしたことで「NO」を喰らうことになるわけだ。

 

お見合いというのは元々そう言うもので、「アレは嫌」「これはダメ」「それもダメ」「全部ダメ」ということで、若いウチはバッサバッサと蹴りまくる。

 

しかし中高年になってくると、そう言う好き嫌いを言っていたら、相手なんてまず見つからない。

 

だからある程度妥協して、婚活をすることになる。

 

それは相手側も同じ事だろう。

 

しかしそれ以外、どうしても直せないこと以外は、直しておいた方が良い。

 

11位以降のランキングを見て、気をつけられるところは気をつけておいた方が良い。

 

  • 私服のセンスがいまいち
  • 服装や髪形を常にチェックしている
  • 食事のメニューが決められない
  • 連絡なしの10分以上の遅刻
  • デートプランが全くない
  • ずっとテンションが高い
  • 食べ物の好き嫌いが多い
  • 人前でいちゃつきたがる
  • 終電ギリギリまで遊ぼうとする
  • 行列には絶対に並ばない
今のままの自分ではダメ。

 

だから結婚できなかったんだ、と思わないと。

 

結婚のために、新しい価値観で新しい自分を組み入れていく必要がある。

 

NEXT:自分のデートタウンを作れ

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加