ダウンスイングはケガの元、萩原流バッティング指導法

ダウンスイングはケガの元、萩原流バッティング指導法

子供のバッティングが上達しない。それどころかケガばかりしている。それってもしかして、間違った練習をしていませんか?元阪神ドラフト1位だった整体師・萩原流バッティング理論のご紹介です。

野球経験のないお父さんでも教えられるバッティング理論とは?

ダウンスイング,バッティング理論,萩原誠,ドラフト一位,バッティング上達法,教えてくれるところ,通販

プロ野球選手になりたい。野球選手になって活躍したい。
そう思って頑張っている子供も多いもの。
しかし練習方法が間違っていたら、

 

体をこわすだけで活躍なんてできません。
整体師の萩原氏は、
仕事を始めてから、
驚きました。
いかに多くの子供たちがスポーツでケガをしていたのかと。

 

この萩原氏、
ただもんではありません。
阪神ファンならご存じの、
かつてのドラフト一位選手でした。甲子園でも優勝したスラッガーだったのです。
子供たちのケガの多さにビックリした萩原氏は、
一体何が原因なんだろうと研究しました。そして気づきました。
「バッティングの指導法が間違っているために、
ヒットを打つどころかケガをしている」
多くの指導者が口にする「ダウンスイング」は実は基本でもなんでもなく、
プロでは誰もやっていない方法だったのです。
じゃあ、
どういう風にバッティングを指導すればいいのか?こちらをご覧ください。
★萩原流ジャストミートセオリー、
お父さんでも教えられるバッティング上達法バッティング理論を学ぶ